San Augustin church

5月に入り、いろいろと活動をしていましたが 気がつけば…ブログを書いていない(>_<;) 施行の準備や幾つかのイベントの準備、そして帰省の準備が重なって すっかりブログを更新できませんでした(←ちょっとだけ、言い訳です) しばらく忙しくしていましたが、実は先週は一週間の休暇をいただき 大好きな祖母のいるマニラに帰っていました! 1年半ぶりの帰省でしたが、伯母たちやいとこたちとフィリピンの国内旅行にも行きました。 マニラから北へ数百キロのドライブの旅でした。 白い砂浜のビーチや歴史のある灯台、海岸線に無数に立ち並ぶ風車や 昔の大統領の別荘にも行きました。 とても内容の濃い旅行でした(笑) その中でも、感動をしたのがPaoay市(パワイと発音をするらしい)にある 「サン アグスティン教会」です。 以前にもブログで書きました、マニラにあるサン アグスティン教会と同じ名前の教会です。 実は両方、世界遺産に登録をされています! Paoayにあるサン アグスティン教会は1591年から建設が始まり、教会の壁はサンゴを使った石でできています。 2度の大地震や戦争で大きなダメージを受けましたがその度に修復をされ、現在もこの場所に堂々と建っています! 外から見た教会の存在感は圧巻ですが、中に入ると今も普通にミサが日常的に行われる 荘厳だけれど人々の生活も感じられる優しい雰囲気の教会でした。 訪れたこの日は、平日でしたが婚礼が行われる予定があったようで 教会の方々やお花屋さんがバージンロードを綺麗に飾っていました。 あわよくば結婚式まで居たかったのですが、時間の関係で泣く泣く帰ってきました。 今度は

2020 Amarillo Ivy allrightreserved

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram