November 13, 2019

September 20, 2019

July 11, 2019

May 22, 2019

October 19, 2018

January 16, 2018

December 30, 2017

November 29, 2017

Please reload

Article

Beard of Cat

October 19, 2018

1/2
Please reload

Recommended

来年に向けて…

November 13, 2019

今年もあと少し。

2019年も変わらずたくさんの結婚式をお手伝いいたしましたが

ブレずに続けてやっていきたいこと、

より良い結婚式を創るためには変えなきゃいけないこと。

色濃く、はっきりとわかった一年でした。

 

まずは変えたいことがいくつかあります。

前のブログにも書きましたが、下請け業務はもうやりません。

どんなことがあっても、誰に頼まれても。

自分が良いと思うものをお客様に提供できないような結婚式はこの先、一切創りません。

そういう結婚式に加担することも、もうしない。

 

そして、もう三つ変えたいことがあります。

一つは…結婚式の日程について!

結婚式の日取りは一度決めたら、雨が降ろうと大雪になろうと決行するのが通例です。

ゲストにせっかく空けていただいた日程を変えることが難しいことや

用意したお料理、スケジュールを押さえているスタッフなど

変更をするにはさまざまな不都合事項などが発生するからです。

結婚式を創る側の人間からして、それはとても理解ができることなのですが…

今のご時世、それが通用しなくなってることを痛感しているので

来年以降のAmarillo Ivyが創る結婚式には「予備日」を設けようと決めました。

 

先月の台風19号は皆さんも周知の通りで甚大な被害をもたらして

いまだに大変な思いをしている方々がたくさんいます。

実は台風の翌日に施行を控えていたのですが、テレビで流れる映像・情報を見聞きするたびに

こんな状況でも予定通り明日は本当に結婚式をしなきゃいけないのか

新郎新婦にとって、予定通り施行をするのががベストな方法なのか?

ずっと葛藤をしながら過ごしていました。

もちろん、不安の方が大きくて…

新郎新婦だって不安な夜を過ごしてるんだろうなと思いながら

いっぱい考えた結果、これではいけないという結論に至りました。

 

新郎新婦のために、イメージ通りの結婚式を提供すること

新郎新婦が用意したおもてなしをゲストの皆さまに届けること

心地よく楽しい時間を過ごしていただけること

そして何よりも、安全にお越しいただけて無事にお帰りいただけること。

それがAmarillo Ivyが理想とする結婚式で

お客様に提供をしなくてはいけない結婚式だと思っています。

 

それを行うには、従来通りの”結婚式とはこういうもの”ではもう通用しない。

気候自体が5年前や10年前とは明らかに違う。

テレビでは命を守る行動をしてくださいと繰り返し伝えてる中

予定通り結婚式を行うので来て下さい、というには無責任すぎる答えな気がします。

 

だから、来年からはアウトドアウェディングや台風の季節のウェディングに関しては

最初から”挙式日”とは別に”予備日”を設けることにしました。

ゲストの方々が混乱しないよう、仕組みもしっかりと構築をして

招待状を送る際には両方の日程を記載する、見慣れない新しいパターンになりますが

今後はお客様にもしっかりと説明をしていこうと思っています。

 

すべては、みんなが楽しく過ごせて記憶に残る結婚式にするために。

引き続き頑張っていきたいと思います。

 

長文になってしまって読むのが大変なので…

残りの二つはまた後日、書き記したいと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

Category
Please reload

Archieve
Please reload